西粟倉村社会福祉協議会イメージロゴ

西粟倉村社会福祉協議会(0868)79-2561

ゆうゆうハウス (0868)79-2861
ひだまり (0868)79-2100
文字サイズ変更  標準 | | 特大

ゆうゆうハウス・利用料金

blank
ゆうゆうハウストップページに戻る

デイサービスのサービス料金
 

指定通所介護

当事業所は「通常規模型通所介護事業所」です。
下記の利用料金表を参考に、利用者の要介護度に応じたサービス利用基本額から介護保険給付費額を除いた金額(自己負担額)をお支払いただきます。
※「基本額」とは、国が定めた標準介護報酬額で、要介護ごとに金額が異なります。
当事業所は、原則5時間以上7時間未満のサービス提供事業者です。

共通的サービス利用料金(1回あたり)
※一定以上所得者の方は2割負担となります

所要時間5時間以上7時間未満(通常9:00〜15:59)の基本サービス料金
ご契約者の要介護度 要介護度1 要介護度2 要介護度3 要介護度4 要介護度5
1、 サービス利用料金 5,720円 6,760円 7,800円 8,840円 9,880円
2、 内、介護保険から給付される金額 5,148円 6,084円 7,020円 7,956円 8,892円
3、 サービス利用に係る自己負担額
(1−2)
572円 676円 780円 884円 988円
所要時間7時間以上9時間未満の基本サービス料金
ご契約者の要介護度 要介護度1 要介護度2 要介護度3 要介護度4 要介護度5
1、 サービス利用料金 6,560円 7,750円 8,980円 10,210円 11,440円
2、 内、介護保険から給付される金額 5,904円 6,975円 8,082円 9,189円 10,296円
3、 サービス利用に係る自己負担額
(1−2)
656円 775円 898円 1,021円 1,144円

加算対象個別サービス利用料金(1回あたり)
※一定以上所得者の方は2割負担となります

以下のサービスは、介護報酬の加算対象となっています。ご利用の際には、加算額の1割(一定以上所得者については2割)を追加料金としてご負担いただきます。
入浴介助加算(「一般入浴」及び「特別入浴」)
当事業所は別に定める基準の内容に該当し、指定通所介護を行った場合は、1日につき下記のとおり加算分の自己負担が必要となります。
基準の内容
    「特別入浴」とは
  • 利用者1人に対して、入浴介助を行うものが1人以上必要である入浴介助
  • 寝たきり、またはこれに準ずる状態の方が使用する特殊な浴槽であって、1回の入浴に利用者1人が入浴するものを使用して行われる入浴介助をいいます
    「一般入浴」とは
  • それ以外の入浴介助をいい、ご利用者の心身状態に合わせた入浴介助を行います
入浴介助サービスと自己負担額
加算対象サービス 「一般入浴」及び「特別入浴」介助加算
自己負担額 50円(1日につき)
※一定以上所得者 100円(1日につき)
若年性認知症利用者受け入れ加算
当事業所は別に定める基準の内容に該当し、指定通所介護を行った場合は、1日につき下記のとおり加算分の自己負担が必要となります。
基準の内容
  • 若年性認知症(40歳以上65歳未満)のご利用者ごとに個別に担当者を定め、その者を中心に、ご利用者の特性やニーズに応じたサービスを行います
若年性認知症利用者受け入れサービスと自己負担額
加算対象サービス 若年性認知症利用者受け入れ加算
自己負担額 60円(1日につき)
※一定以上所得者 120円(1日につき)
サービス提供体制強化加算(U)
当事業所は別に定める基準の内容に該当し、指定通所介護を行った場合は、1日につき下記のとおり加算分の自己負担が必要となります。
基準の内容
  • (U)指定通所介護を利用者に直接提供する職員の総数のうち、勤続年数3年以上の者の占める割合が100分の30以上
サービス提供体制強化加算(U)と自己負担額
加算対象サービス サービス提供体制強化加算
自己負担額 (U) 6円(1日につき)
※一定以上所得者 (U) 12円(1日につき)
その他
  • ご利用の「所要時間」は、ご契約者やご家族のお話を十分お聞きし、ご契約者の心身の状態に応じて、現に要した時間ではなく、通所介護計画に位置付けられた内容のサービスを行うために必要な標準的時間で行います。
  • ご契約者がまだ要介護認定を受けていない場合には、サービス利用料金の全額をいったんお支払いいただきます。要介護の認定を受けた後、自己負担額を除く金額が介護保険から払い戻されます(償還払い)。また、居宅サービス計画が作成されていない場合も償還払いとなります。償還払いとなる場合、ご契約者が保険給付の申請を行うために必要となる事項を記載した「サービス提供証明書」を交付します。
  • 介護保険からの給付額に変更があった場合、変更された額に合わせて、ご契約者の負担額を変更します。

指定介護予防通所介護

下記の料金表によって、ご契約者の要支援度に応じたサービス料金から、介護保険給付金額を差し引いた金額(自己負担額)をお支払いください。

サービス利用料金(月額)
※一定以上所得者の方は2割負担となります

介護予防通所介護(月額)と自己負担額
要支援度 要支援1 要支援2
1、 ご契約者のサービス利用料金 16,470円 33,770円
2、 内、介護保険から給付される金額 14,823円 30,393円
3、 サービス利用に係る自己負担額(1−2) 1,647円 3,377円

加算対象サービス
※一定以上所得者の方は2割負担となります

以下のサービスは、介護報酬の加算対象となっています。ご利用の際には、加算額の1割(一定以上所得者については2割の額)を追加料金としてご負担いただきます。
サービス提供体制強化加算(U)
当事業所は別に定める基準の内容に該当し、指定介護予防通所介護を行った場合は、1月につき下記のとおり加算分の自己負担が必要となります。
基準の内容
  • (U)指定介護予防通所介護を利用者に直接提供する職員の総数のうち、勤続年数3年以上の者の占める割合が100分の30以上
サービス提供体制強化加算(U)と自己負担額
加算対象サービス サービス提供体制強化加算
自己負担額 (U)要支援1 24円(1月につき)
(U)要支援2 48円(1月につき)
※一定以上所得者 (U)要支援1 48円(1月につき)
(U)要支援2 96円(1月につき)
その他
  • ご契約者がまだ要支援認定を受けていない場合には、サービス利用料金の全額をいったんお支払いいただきます。要支援の認定を受けた後、自己負担額を除く金額が介護保険から払い戻されます(償還払い)。また、介護予防サービス計画が作成されていない場合も償還払いとなります。償還払いとなる場合、ご契約者が保険給付の申請を行うために必要となる事項を記載した「サービス提供証明書」を交付します。
  • 介護保険からの給付額に変更があった場合、変更された額に合わせて、ご契約者の負担額を変更します。

利用料金のお支払い方法

サービスの料金・費用は1ヶ月ごとに計算し、請求いたします。翌月16日までに現金または口座自動引き落としでお支払ください。
【利用できる金融機関】
JA勝英 英北支店 (手数料は通帳より21円差引きます)
郵便局 (手数料は通帳より10円差引きます)
サービス概要 戻る

詳しくは、お問い合わせください。
ゆうゆうハウス 0868−79−2861

ひだまり

通い・訪問・宿泊サービスをご希望の方は
「ひだまり」へどうぞ

blank